読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分のFragmentをGatherするJourneyへ出よう♪♪

自分の日常、好きな物、好きな事をBlogに残す

昔オススメされていたBIOSHOCKクリアしてみた

 

こんにちわ。

今日はバイオショックというゲームのネタです。

 

 

このバイオショック、私が昔ブロードバンド配信を行っていた際に、リスナーの方からオススメされていて先送りし続けていたタイトルなんですよね。

 

2016年の年末ぐらいだったかな、PS4でコレクションがリリースされているのを見かけましたので購入しておきました。

 

コレクションというだけあって、1+2、Infiniteの3タイトル2Disk構成で同梱されています

 

その中の、今回は1と2のお話です。

 

f:id:kamikazeZ:20170124123615j:plain

 

 ゲーム内容はFPSRPGを混ぜた物、深海都市でのお話です。

 

一人称視点武器やアイテムを探索、収集し強化しながら進んでいくんですけど、なんとも独特な変わった世界観なので馴染むのに私は時間がかかりました。

 

超能力を使い、銃火器を駆使して敵を倒していくのですが、その超能力を使った時に1つ感じた事があるんですよね。

 

inFAMOUSに似てます!!

 

f:id:kamikazeZ:20170124123554j:plain

  

f:id:kamikazeZ:20170124123606j:plain

 

あっちはTPSですし、舞台や世界、ゲームのタイプこそ全然違いますけど、超能力の部分だけでいうと私が一番初めに受けた印象は「inFAMOUS?!」でした。

 

凍結させたり燃やしたり、物を持ち上げてぶつけたりと様々なタイプの好きな超能力スキルスロットに嵌めて携帯できます。

 

水に浸された地面を踏んでいる敵を感電させると、濡れた範囲にいる敵全員が感電したりとなかなかユニーな作り♪♪

 

ただ、どっちかというと普段あまり触らない世界好まない世界観のモノなので、正直クリア出来るか冒頭から不安にさせられながらのプレイでした(ΦωΦ)

 

ゲームの難易度自体は然程難しく感じませんでしたし、親切に次の目的地を示してくれる矢印画面中央の上あたりに表示されますのでどちらかというと親切な設計です。

 

1つだけ辛かった事を挙げるならば…一部MAPがゴチャゴチャしていて判りにくい(つд⊂)

 

あれ、ここさっきも来たような…からのあれ、ここどっちから来たんだっけ」なんて思う部分があったんです。

 

私が方向音痴なだけでしょうか、とにかくゴチャついているんですよ!!

 

ごく一部MAPですが、そこでかなり彷徨っていたので体感クリアタイムの20%は費やしたはずです(言いすぎかな…

 

そこ以外はゲーム全体を通してボリュームもあり、思っていた以上に楽しめました(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

対戦型ではないですが、FPSが好きな方に触ってみてほしいタイトルです。

 

 f:id:kamikazeZ:20170124123703j:plain

余談ですが、2を立て続けにプレイしようと思いディスクを挿れたのですが…

 

ちょっと海底都市の世界は少々お腹いっぱいになってたので、2はまた機会をみてプレイしたいと思います。Ω\ζ°)チーン

 

先にInfiniteからプレイしようかな…1と2は話が繋がっているみたいなので、1が未だでしたら1からやった方がいいです。 

 

infiniteは海底から世界が変わるみたい、楽しみ♪